クレジットカード現金化 口コミ

クレジットカード現金化って何?使った人の口コミも参考にしよう

クレジットカード現金化って何?使った人の口コミも参考にしよう

 

クレジットカードの現金化は、総量規制でお金を借りにくくなった専業主婦などに利用されているキャッシングの方法です。

 

クレジットカードには、商品やサービスを後払いで購入するためのショッピング枠と、お金を借りるためのクレジット枠がありますが、現金化はクレジットカードのショッピング枠で何らかの商品やサービスを購入すると、それに対してある割合で現金を手にすることができるというものです。

 

自分の名義のクレジットカードさえあれば審査もなく現金を手に入れられるので、消費者金融などでお金を借りにくい人にとっては利用しやすい借金方法でしょう。

 

現金化にはキャッシュバック方式と買い取り方式があります。

たとえば、クレジットカード現金化の業者の指定する何かの商品をクレジットカードで購入して、それに対して決まった割合でキャッシュバックしてもらい現金を手にするのです。買い取り方式は、指定されたチケットや金券などを購入して現金化業者に買い取ってもらって現金を手に入れます。

 

「急にお金が必要になったとき、クレジットカードで5分でお金が入金されて助かりました」「消費者金融で借りるのは嫌なので、クレジットカードで借りられてよかった」などの声があります。

 

気軽に利用できる方法ですが、注意しないといけない面もあります。あたりまえですが、クレジットカードで購入した分は支払いをしなければいけません。クレジットカードの支払を分割にしたりするとさらに利息がつくため、かなりの高利の謝金になります。

 

また、入金されない、約束された還元率より低い率を適用された、などのトラブルもありますし、換金目的での使用がクレジットカード会社にばれると使用停止になることもあります。利用するときは、信頼できる会社を選ぶこと、本当に自分が返済できる分だけにするなど、注意しましょう。

 

クレッジトカードで買い物したけど払えない、どうすればいい?

 

クレジットカードで買い物をしたけれど、引き落とし日を勘違いしていて払えなかった、ちょっと金欠で払えないという場合、どうしたらいいでしょう?

 

黙って放置しておくのはいけません。まずは、支払えない、支払いに遅れたとわかった時点でクレジットカード会社に電話で連絡をしましょう。
支払える目処があるならいつまでにいくらなら支払えるかを伝えます。一度で支払えないなら、リボ払いに変更して払える金額にするのも1つの方法です。

 

一時的に金欠状態で払えないなら、足りない分だけキャッシングしてクレジットカードの支払いを済ませてしまうという方法もあります。
できるだけ早くキャッシングした分を返済すれば利息は最小限ですみ、返済遅延で信用情報に傷が付くのも防げます。

 

問題は支払いの目処がつかないときです。このときもクレジットカード会社に支払えないと連絡しましょう。
何か方法を提案してくれるかもしれません。提案がなければ、地方自治体の借金の相談窓口や弁護士の無料相談などで相談して、今後の方針を考えましょう。

 

赤ちゃんが欲しいけどお金がない

 

結婚してそろそろ赤ちゃんが欲しいけど、お金がなくて心配で妊娠・出産に踏み切れない。
子供ができるとどれくらいお金がかかるかわからないので心配、という人は多いのではないでしょうか。
お金がないために出産をあきらめるのは悲しいですね。
出産にはどれくらいお金がかかるかを知って、対策を立てていきましょう。

 

妊娠すると定期的に産院で妊婦健診を受けることになります。
その費用が合計約10万円ですが、追加の検査をしたり、異常が見つかったりするとこれより高額になることもあります。
最近では地方自治体が妊婦健診の助成を行っている場合が多いので、自分の住んでいる自治体の役所に確認してみるとよいでしょう。

 

出産費用はどこで出産するかによりますが、平均45万円から50万円かかります。
健康保険に加入していれば新生児1人について42万円が支給されることになっているので、ほぼ出産費用を賄うことができます。
出産した本人が正社員として働いているのなら、出産手当金や育児休業給付金も受けられるので、手続きしてしっかりもらいましょう。

 

あとは、マタニティーウェアや入院準備、赤ちゃんの産着や布団、おむつなどの準備が必要ですが、マタニティーウェアは人に借りたり、旦那さんの服を借りたりして乗り切ることもできます。
友達や知り合いに声をかければ、赤ちゃんの産着などもお下がりでもらえることが多いので、案外赤ちゃんの物にはお金はかかりません。

 

教育費なども心配になりますが、生まれてすぐにお金が必要なわけではないので、コツコツと貯金していけば何とかなるものです。

 

一時的にお金が足りない場合は、家計の見直しをして、キャッシングなどを最低限の金額だけ利用して乗り切るのも1つの方法です。
でも、かわいい赤ちゃんのためにも借り過ぎは禁物です。

 

結婚式を挙げたいけど資金が足りない

 

一生に一度の結婚式だから、納得した式をしたいですね。来てもらう人にも楽しんでもらえる式にできれば最高です。
でも、あれもこれもと欲張るとそれだけ費用もかかってしまう・・・うれしい悩みですが、結婚式の資金が足りそうもないときはどうしたらいいでしょう。

 

まずは自分たちの出せる予算を決め、何を優先するかを考えましょう。
出席してもらった人に食べてもらう料理はなるべくグレードの高いものにして、他の部分で削れる部分はないかを考えておきましょう。
それからウェディングの相談窓口や気になる式場に相談に行きます。

 

最近では結婚資金の少ない人のために、安い結婚式やお祝儀でなるべくまかなえる範囲の結婚式の相談に乗ってくれるところが多くなっています。
公共の施設を利用する、衣装を安いところでレンタルして持ち込む、お花は目立つところにしぼる、手作りできるところは手作りにする、オフシーズンをねらうなど、安くするポイントはいくつもあります。支払いをクレジットカードですれば結婚式前に現金を用意せずにすみ、お祝儀を支払いに充てることもでき、ポイントもつくのでかなりお得になります。

 

費用をかけるポイントをしぼっていけば、結婚式の費用はかなり抑えることができます。
でも、どうしても資金が足りない場合はブライダルローンやキャッシングの利用も選択肢に入れておきましょう。

 

一時的にお金が必要なった時の対処法

 

お祝い事や飲み会が重なって予期せぬ出費が増えると月末ピンチに・・・
忘れていたクレジットカードでの買い物の引き落としがあったりすると、さらにピンチです。

 

クレジットカードの支払いが遅れると、場合によっては信用情報に記載されてしまいます。
度重なると、クレジットカードが使えなくなることもありますし、ローンが組めなくなることもあります。
それは避けたいですね。

 

では、どうするか。
親や友達に足りない分を借りるのもいいですが、親だと何かとうるさく詮索されるし、友達に借りるのは何となく恥ずかしいですね。
友達に借りて何かトラブルになると、友情にも傷がついて信用を失ってしまいます。

 

借りなくてすめばそれが一番ですが、どうしても借りる必要があるならキャッシングで借りるという方法もあります。
手続きして審査に通れば借りられるので変に気を使うこともありませんし、インターネットなどで手続きすれば店頭に行く必要もなく、人に気づかれる心配もありません。

 

消費者金融なら安定した収入があればアルバイトやパートでも借りられることが多く、無利息期間などのサービスのある会社もあるので、短期間だけ借りるなら無利息ですむこともあります。

 

簡易審査がホームページで受けられる会社もあるので、審査が心配な人は受けてみると参考になります。
もちろん、返済シミュレーションも受けて返済方法もしっかり考えておきましょう。

 

借りるときは必要最小限の金額にして、できるだけ早く返しましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ